読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacBook ProがiPhoneに近づく? 6月のWWDC 2016で発表されず、Appleファン

MacBook ProiPhoneに近づく? 6月のWWDC 2016で発表されず、Appleファンをズコーッとさせてしまった次期MacBook。結局どうやら年内には登場しそうな同ラップトップについて、新たに指紋認証に対応した電源ボタンが搭載されるとの噂が浮上しています。 グッチiPhone7ケース 9to5Macは、過去に信頼できる情報を提供したソースからの情報として、「次期MacBook Proは電源ボタンに指紋認証機能『Touch ID』を搭載することにより、電源オンと同時に本人認証を済ませるなどの機能が期待できる」と報じています。これはまさにホームボタンクリックでロック解除できる最近のiPhoneと一緒ですね! Apple Payとの連携があっても面白いと思います。 シリコンiPhone7ケース 指紋認証機能の搭載については、KGI証券のミンチー・クオ氏も以前に同じ内容を報告していました。 次期MacBookではその他の大きな変更点として、左右にUSB-Cポートを搭載することが期待されています。 iphone7ケースUSB-Cポートは高速かつ電源の相互供給が可能な規格ですので、搭載自体は嬉しいのですが、現行のUSB-Aポートも残しておいてもらえると周辺機器の使い回しで助かるんですけどね。Proモデルなら スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。 ルイヴィトンiPhone6ケース今回はAppleWWDCGoogle I/Oをテーマに話し合います。 ■AppleWWDCGoogle I/Oで見えてきた両社の未来 房野氏:石川さんはAppleの「WWDCWorldwide Developers Conference)」と「Google I/O」に取材に行かれたんですよね。 iphone7ケースどちらも開発者向けイベントですが、どうでしたか? 石川氏:両社の路線がだいぶきっちり見えてきたかな。Googleは新しいVRプラットフォーム「Daydream」を立ち上げるということで、次のAndroid Nougat(ヌガー/スマートフォン向けの次期OSの正式名称)で相当VR押しになるし、Appleは既存のプラットフォームを強化する。 グッチiPhone 6sケースそこの温度差が明確に出ていました。ただ、開発者向けイベントなので、開発者としては、未来のことより明日のご飯の方が気になる。 シリコンiPhone7ケース  WWDCで一番のポイントはiMessageの進化。iMessageでスタンプが送れるようになるので、LINE対抗という見方もされていますが、スタンプだけじゃない。 シャネルiphone6ケース例えばユーザー間で送金できたり、アプリケーションの一部を切り出してアプリの機能をiMessage上でやり取りできるようになる。これによってアプリの流通が活性化されるだろうし、メッセージ経由でいろんなことができるようになると思うので、面白い取り組みだと思います。 超人気iphone7ケースiOSでしか使えないのが最大のネックだけど、いずれAndroid版が出る可能性もある。アプリケーションとの組み合わせは、LINEでもFacebook MessengerでもWeChatでもWhatsAppでもできていないので、注目していいかなと思いました。 グッチiPhone7ケース エルメス iphone7ケース 石野氏:どちらもストリーミング配信しか見ていないから、あまり分からないですけど、Appleはああいうところで大きく変えるのが難しい会社になったんだなと思いました。悪くいうと保守的で、よくいうとユーザーが多いから。 シリコンiPhone7ケースアップデート問題にもつながるんでしょうけど、「そろそろ飽きたからフラットデザインを止めた」となると大混乱なわけですよね。そういう段階に入ってきているのは分かるし、だからこそVRやMicrosoftの「hololens(ホロレンズ)」みたいな新機軸も打ち出しにくくなってきている。 シリコンiPhone7ケース  発表1つ1つはニュースとしては退屈で、でも開発者にとっては必要な情報なので、それはいいんですが、外から見ていると、iPhone以降のお祭りとしてのWWDCではなくなったと感じました。本来、開発者会議なので、それは媒体の記事のアクセスランキングにも顕著に出ていたような気がします。 iPhone6ケースグッチ 石川氏:Appleはティム・クック時代になって、間違いなく規模を追う会社になったので、失敗できないし、プレッシャーも大きい。だからこそ、プレゼンテーションはアメリカと中国向け。 シリコンiPhone7ケース中国のデベロッパーやサービスがプレゼンテーションで紹介される。例えば、プレゼンテーションにもあったけど、Apple Watchで手書き文字をテキスト変換する「scribble(スクリブル)」は、書ける文字は英語と中国語だけ。 シャネルiphone6ケース当面、日本語には対応しない。それも中国を意識している証拠。今回の基調講演を見ると、Appleは規模を追わなくてはいけないので、日本よりも中国市場にフォーカスを当てている感じがします。  会場のパネルもプログラムのコードを模していて、開発者のためのイベントにしたいという意図が明確に出ていた。 超人気 マイケルコースiPhone6ケースたぶん、6月に開発者向けの発表をして、9月から新製品をいっぱい出すという明確な区別ができている。3月にも発表時期があるので、住み分けが進んでいる感じがありますね。 iPhone6sケース シャネル風 石野氏:会場のテンションはどうでした? 石川氏:うーん、女子はいなかったな。 法林氏:「Build」(Microsoftの開発者イベント)でも女子は10人に1人だよ。 シャネルiphone7ケース日本の理工系学部に行っている女子だって10人に1人くらい。それが当たり前だと思うよ。 エルメスiPhone 6ケース 石野氏:アメリカは理工系の女子がもっといるじゃないですか。 法林氏:でも少ない。 シリコンiPhoneケース開発者会議に出てくるレベルだと、もっと少ないよ。